トランスコスモス、写真共有サービス「Buzznet」を日本で開始という記事より。

日記や友達とのリンク、写真へのコメントといったSNS機能も搭載しており、タグによる写真の分類、パスワードによる閲覧制限といった機能も用意。携帯電話からメール添付した画像をアップロードすることもできる。

写真共有サービスもいくつか登場していますが、海外から日本語化して投入されるサービスは初めてでしょうかね。

ちなみに、ぼくの周りではFlickrを使っている人が圧倒的に多いです。

デジカメで写真を撮影するのが好きな人は、こうした写真共有サービスのアカウントを持っていることが多いと思いますが、しかしそれもまだまだの数だと思いますので、こうして海外から参入する余地というのもあるのでしょう。

Buzznet.jp」でも、10万会員を目標としているそうです。