e-Reportで紹介されていた、Skypeで話しながら画面共有ができるという「WebDialogs Unyte」を試してみました。

Skypeでチャットなり通話をしながら、PCの画面を共有できたら便利だと思ったことはないでしょうか。「WebDialogs Unyte」はそれを実現するプラグインソフトです。

インストールすると、

・誰と共有するか
・どのアプリケーションを共有するか

を選択することができます。全てのアプリケーションを共有することができますが、絞った方が動作は軽いようです。

プラグインのインストールは、画面を見せたい側で必要です。画面をシェアしたい人を選択すると、共有するためのURLが届き、それをブラウザで開くことで共有画面を見ることができます。なお閲覧側には自動的にブラウザ用の閲覧ソフトウェアがインストールされます。

遠隔地で作業をしているスタッフがいる場合や外部デザイナーとのやり取りなど、Skypeで画面を見ながら会話ができるのは、かなり重宝しそうな感じです。しかも1対1だけでなく、5人での共有も可能なのでミーティングにも良いですね。

これはインストールしておくと良いソフトだと思います。お薦め。