Google、無制限オンラインストレージ機能を開発という記事より。

このプロジェクトの詳細は、同社が3月3日に開いたアナリスト向け説明会の間に一時的にオンラインに掲載されたスライドプレゼンテーションに含まれていた。

このスライドはブログで騒がれ始めた直後に削除されたそうです。

この削除されたスライドによると、このGoogleのプロジェクトは「Gdrive」「GDS」「Lighthouse」と呼ばれており、「無限のストレージ」「無限の帯域」を目指しているとスライドには書かれていたということです。

Googleはどこを見ているんでしょうかって、増量じゃなくて無制限ですからね。見ているところが違うんですね。

GoogleのWebメールサービス「Gmail」はこれらのプロジェクトの先駆者と考えていいかもしれない。Gmailアカウント保有者は1Gバイトのストレージを使えるが、多くのユーザーにとっては決して使い切ることのない量だ。

確かに。そういえばGmailは容量が増え続ける一方で、決して使い切ることはないです。これは無限と言えます。

Googleが実際にこれらの新機能を追加したら、Microsoftに加えて主なライバルであるYahoo!、America Online(AOL)も対抗せざるを得なくなるだろう。

競合企業にとって、これはかなり頭の痛い問題になるのでしょうか。