スポンサードリンク

クライアントで実行される言語「Curl」

スポンサードリンク

HTMLの限界を超えるリッチクライアント「Curl」という記事。

Curlソースコードはサーバに置かれ、クライアントにダウンロードされてから、JITコンパイラによってコンパイルされる。

スポンサードリンク

サーバの負荷軽減、処理の高速化が可能になるという「Curl」だそうです。

Javaを思い出したのですが、クライアントでコンパイルする/しないというのが違いなのでしょうかね。

カールでは、Curlコンテンツを表示するための実行環境「Surge RTE」と開発環境「Surge Lab IDE」を提供している。

はじめてJavaでプログラミングした10年前を思い出してしまいました。SDKとかダウンロードしたな。

スポンサードリンク

前へ

「W-ZERO3」用Operaがバージョンアップ

次へ

最新ウルトラマン主題歌大全集