ソニー、楽曲リスト表示など音楽機能を充実したSNS「プレイログ」という記事より。

プレイログは、200MBまでの画像や絵文字が利用できるブログ機能に加えて、ユーザー間のメッセージ送受信やコミュニティ、友達の紹介文といったSNS機能が利用できるコミュニティサービス。

プレイログという名前の通り、音楽との連携が図られているSNSというのが特徴です。記事では「PCで再生した楽曲の情報を自分のページにアップロードするなど音楽機能の充実が図られている」と説明されています。

ブログはメンバーのみ、友達のみ、インターネット公開などの設定ができるのは良いですね。mixiのように中だけで書きたい人もいれば、そのまま公開したいというニーズも当然あるでしょうから。

Yahoo! 360°」と同じようなタイミングで、ソニーもSNSに進出してきました。どちらのサービスにも参加しているのですが、人の流れ的には「Yahoo! 360°」の方が多いように感じます。

どういうところから違いが出てくるんでしょうね。個人的には、パッと見て、それぞれの機能が直感的に使えるか否かというのは、非常に重要に感じました。

「Yahoo! 360°」はmixiに似ているようでもあるんですが、必ずしも同じという訳ではないのですよね。それでいてどこかで使ったような感覚もあって使いやすいのです。他のYahoo! のサービスと同じという訳でもないと思うのですが。よく研究されているということなのでしょうね。

とはいえソニーの「プレイログ」は音楽をキーにしたコミュニティですから、また違って発展を見せていくことになるのでしょう。

■関連記事

ソニー、PLAYLOGを開始 - 音楽を日記のように、iTunesにも対応

ページ上に「Webうた」を設定することでそのページを閲覧するユーザに楽曲を聴かせることが出来る機能も持つ。Webうたの利用に関しては有料となる予定で購入日より30日間の有効期限が設定される。

ソニー、音楽配信コミュニティサービス「PLAYLOG」-ブログ、SNS機能も

最大の特徴は、SonicStageやiTunesを使ってPCで再生している楽曲を表示したり、再生履歴を管理、公開できることだ。