米Google、容量100MBまでのWebサイトを作成できる「Page Creator」という記事より。

米Googleは23日、Webサイト作成サービス「Google Page Creator」のベータ版を「Google Labs」で公開した。Internet Explorer 6.0以降、Firefox 1.0以降に対応。利用料は無料だが、ログインにはGmailアカウントが必要だ。

早速昨日、試してみたのですが、Ajaxバリバリのウェブページ作成ツールという趣でした。ただ、ドメインが「http://[Gmailアカウント].googlepages.com/」ということで、メールアドレスがバレバレになってしまうので、公開はしていません。

41種類のページデザインと4種類のレイアウトパターンを用意しており、それらを組み合わせられるほか、HTMLを手書きで入力することも可能だ。Webページの編集中にWebブラウザを閉じても直前までの編集作業に復帰できる自動セーブ機能なども搭載している。

undoとかあって凄いな、と思いましたね。とりあえず「Google Labs」での公開なので、今後は単なるページ作成ツールではなく、もっと違う発展を見せるかもしれません。