Google、「Gmail」に「Google Talk」の機能を統合という記事より。

公表されたサービス概要によれば、Gmailの画面左に「Quick Contacts」欄が追加され、ここにユーザーリストやオンライン状態などが表示される。ユーザーリストからIMまたはメールの送信が選択でき、IMの場合にはポップアップウィンドウでメッセージのやりとりが可能になる。

もちろんまずは英語版から、ということで、日本語版のGmailにこの機能は搭載されていません。IMの履歴がGmailに保存できるようになるのは嬉しい機能追加です。

もちろん、Gmailの画面からダイレクトにGoogle Talkが利用できるというのも良いですね。「W-ZERO3」のOperaから使えるようになれば‥‥と思っているのですが、どうでしょうか。

■関連記事

Google、「Gmail Chat」提供へ

実際、Googleは多数のIMユーザーの基本的な不満を解決することで革新をもたらしている。その不満とは、友だちや同僚とチャットするために、それぞれのマシンに特別なソフトをインストールしなければならないということだ。