グーグル、広告事業を拡大か?という記事より。

AdSenseはウェブページに全面広告を表示する実験をしている。同氏のブログによると、ここではウェブページをクリックすると表れるものや、クリックしたり、カーソルを画像に重ねたりするだけで拡大表示される広告、ウェブページの側面から滑り込んでくる広告などが扱われているという。

Googleがただいま、AdSenseで「出版社向けのグラフィカルでインタラクティブな広告サービスのベータテスト版を提供している」そうです。

あまたのサイトにリッチメディア広告まで出せるようになれば、

AdSenseは、リッチメディア広告を扱うことで、テキスト広告やバナー広告だけでなく、オンライン広告市場全体を支配することになり、絶大な影響力をもつようになる可能性がある。

というのも頷ける話。個人ブログでがんがん全面広告とか出ちゃったら確かにうざい思いが先行してしまうかもしれませんが、ある程度ポータル化している企業サイトなどだったら良いかもしれませんね。