JR東日本、「モバイルSuica」を来年1月28日スタートという記事。

JR東日本は、おサイフケータイで電車に乗れる「モバイルSuica」を2006年1月28日午前4時から開始すると発表した。

「モバイルSuica」は、おサイフケータイに専用アプリをダウンロードして、Suica対応エリアで乗車できるサービスです。対応店舗では電子マネーとしても使うことが可能。

ということで、携帯電話が「Suica」になっちゃうということですね。

従来のSuicaとしての機能に加えて、携帯電話上で履歴や残高を確認、定期券・グリーン券の予約・購入、電子マネー(Stored Fare、SF)のチャージなどが挙げられている。

なるほど。定期券にもなるのか。

携帯電話の機種変更はどうなるのか、という心配もあるかと思いますが、それに関しては、

現在のところ、JR東日本では機種変更時の手続きとして、サーバー経由でデータを移す形にする考えを明らかにした。

ということで、そんなに大変ではなさそうですね。

ぼくはボーダフォンからウィルコムにキャリア変更予定ですので、「モバイルSuica」はさらに遠くなりそうですね。でもまあいいです。定期券がSuicaなので、今のところはそれで十分。

■関連記事

モバイルSuica、開始は1月28日

Suicaカードと異なり、モバイルSuicaでは券売機などを使った現金でのチャージができない。バリューのチャージは、携帯の通信機能を利用したオンラインチャージでのみ行える。