最近よく聞くキーワード「ナノマーケティング」ですが、Googleで検索したところ55件しかありませんでした。まだまだ新しい言葉なんですね。

マスマーケティングの対局として用いられている言葉のようですが、日経ビジネスが「マスマーケティングからナノマーケティングへ」という特集で使ったのが最初でしょうか。

グーグルとアマゾン ネット消費の真の支配者で引用されているところによると、

大量生産、大量販売で大衆を煽るマス経済は終わり、消費者一人ひとりを個人名で呼び、その人のためにカスタマイズした製品、サービス、情報を提供する「ナノ経済」が始まった。

ということのよう。ロングテールやクチコミにも絡んできそうなキーワードですね。

オギノの日記: グーグルゾン(googlezon)の衝撃!で書かれていた、

しかし、これらの新しいマーケティングの本質は、結局の所。 「自動化および最適化された、個客志向マーケティング」である。

というのもポイントかな、と思いました。

ブログにはじまり、個人にフォーカスが当たっているのを実感します。

Apple iPod nano 4GB ホワイト [MA005J/A]

Apple iPod nano 4GB ホワイト [MA005J/A]