Skypeで最大で200人のビデオ会議ができるプラグイン「vSkype Beta」がリリースされています。

このソフトをSkypeとともにインストールすると、最大で200人の相手と同時にSkypeを使ってビデオ会議を行なえる。画面を共有するなど会議に必要な機能も備えている。

Santa Cruz Networksがリリースした「vSkype」プラグインをインストールするだけで、なんと最大200人でビデオチャットができるそうです。

映像品質は使用している回線の速度によって異なり、56kbpsモデムで2.3fps、ブロードバンドで最大24fps。

ブロードバンド環境だったら普通のテレビ電話として十分に使えそうです。

「デスクトップ全体やデスクトップの一部などを会議参加者全体に対して公開」できる画面共有機能も備えているそうで、これは使ってみたい機能ですね。チャットしててイメージを描いて伝えたいことはしばしばあります。

■関連記事

Skypeをテレビ電話化するプラグイン「vSkype」,米Santa Cruz Networksが提供開始

1対1の通話のほか,最大200人がテレビ電話で話せる。アプリケーションの文書ファイルや写真ファイルなどを通話中に共有することも可能。対応OSはWindows 2000/XP。