米Yahoo!、ITニュースを強化。元CNET編集長を雇用というニュースより。

Yahoo!は米Cnet Networksから、コンピュータ、携帯電話、ビデオゲームのレビューを掲載するCNET.comの編集長を務めていたパトリック・ヒューストン氏(51歳)を引き抜いた。

ヒューストン氏は新設されたポストに就き、Yahoo!のテクノロジーコンテンツを拡大する構想を率いていくと記事。「ジャーナリストのチームを雇う計画があるのかどうか」についてはYahoo! はコメントしていませんが、いずれはそうなるんでしょう。

Yahoo! では、

広報担当者によると、Yahoo!はほかの報道機関からライセンスしたコンテンツと、独占コンテンツを合わせた「ハイブリッド」モデルを拡大する意向だ。

このように考えている訳ですから、独占コンテンツから独自ニュースに広がるのも不思議な話ではないように思います。

2004年11月には、Wall Street Journal Onlineの発行・編集人だったネイル・バッド氏をニュース事業の責任者として雇い入れているそうです。

日本ではライブドアがPJ(パブリックジャーナリスト)として独自ニュースの配信を手がけていますが、いずれYahoo! Japanなども同様の動きを見せるのでしょうか。ブログニュースを手がけているエキサイトにもノウハウがあるような気がします。