スポンサードリンク

「らーめんおかもと」実に肉い!2種類の肉の味が深い!町中華のばらなんラーメン(館山)

スポンサードリンク

「らーめんおかもと」実に肉い!2種類の肉の味が深い!町中華のばらなんラーメン(館山)

長男とその友達と館山に旅行し、サクッと食べたいランチタイムに訪れたのが、町中華ぽい「らーめんおかもと」です。そこで食べたのが、バラ肉と軟骨がたっぷり入った「ばらなんラーメン」です!

スポンサードリンク

老舗ラーメン店「おかもと」入るのにちょっと勇気がいる

最近、Googleマップで飲食店を探すという人が増えたと聞きます。ぼくもGoogleマップを使うことが増えました。今回のような旅のときはなおさらです。

土地勘がないと、自分から近距離の店がポンと調べられるのが便利なんですよね。そして、いいことばかりじゃないGoogleマップのクチコミもまた良しです。

慣れてくると「個人的に腹を立てたんだな」とか「これは店主にクセがあるのだな」といったことが分かってきます。逆に、料理が出てくるのが遅い店なのだ、なんていうことが分かって訪れることができるので、利用者にとってもその方が良いのだろうな、と思います。

そこで「らーめんおかもと」です。

「らーめんおかもと」(館山)1

歴史を感じますよね。営業中の札がかかっているのですが、最初はオープンしているのか分からなくて通り過ぎてしまいました。

地元の人は当たり前のように通っているのだと思いますが、観光客にはちとハードルが高そうな店構え。でも肉が美味しいとGoogleマップに書いてあったので「これは食べてみたい!」と訪問。

息子たちも釣りに忙しく、サクッと食べられるようなランチを希望していました。ということで、自分がいた場所から近かった「らーめんおかもと」に決定したという流れです。

「らーめんおかもと」(館山)2

店内の棚には大量のマンガが並べられています。これがまた町中華ぽい雰囲気を醸し出しています。壁に日本各地の城の写真が貼られています。恐らく城巡りがご主人の趣味なのでしょう。

一点だけ注意がありまして、訪問時はランチタイムも喫煙可となっていました。田舎の町中華ですから、そういうこともあると思います。個人的には気にならないですが、喫煙者と一緒になる可能性はありますのでご注意を。

店内は手前と奥座敷とスペースが分かれており、奥座敷にテーブルが3つくらい、そして手前のテーブル席だけでも20人以上は座れそうな広さです。

「ラーメンおかもと」のメニュー

「らーめんおかもと」(館山)メニュー1

ドリンクメニューは瓶ビール(大瓶)630円、サッポロ生ビール570円、日本酒420円、ウーロンハイ300円、チューハイレモン300円、オレンジジュース200円、コーラ200円などとなっています。

餃子やレバニラ炒めをつまみながら一杯というのもあるでしょうねぇ。

「らーめんおかもと」(館山)メニュー2

ラーメン(さっぱり)470円、ラーメン(こってり)570円。ラーメンにさっぱりとこってりがあると思いませんでした。

サービスランチ(11時30分〜14時)はラーメン+半チャーハンで500円という激安っぷり。

なんこつラーメン、チャーシュー麺、バラ肉ラーメンはいずれも730円です。ねぎラーメン570円、タンメン630円、味噌ラーメン630円、担々麺630円、ばらなんラーメン730円。

チャーハン570円、ばら肉ライス730円、麻婆丼730円、レバニラ炒め630円、野菜炒め630円、麻婆豆腐630円、餃子(にんにく不使用)420円、大ライス300円、ライス200円、半ライス150円。

その他、セットメニューが色々とありますが、とにかく色々と安いです。高いメニューの800円台も、やっとセットになって登場する価格帯ですからね。

口コミで肉が美味いと話題になっていたのは「ばらなんラーメン」です。バラ肉ラーメンとなんこつラーメンのハイブリッド、両方のいいとこ取りです。そんなラーメンがあると知ったら絶対に頼む他ありません!

ちなみに「ばらなんライス」というのも、裏メニュー的に頼めるみたいです。初めての注文なら、絶対に軟骨とバラ肉を食べ比べして欲しいです。だから「ばらなんラーメン」か「ばらなんライス」がオススメ!

「ラーメンおかもと」の感想

「らーめんおかもと」(館山)餃子

せっかくなので餃子も頼んでみました。6個それぞれがいい焼き加減です。皮はもちもち柔らかい感じで、個人的には好みです。にんにく不使用とのことですが、しっかりと旨味もあって美味しい餃子です。

「らーめんおかもと」(館山)ねぎラーメン

息子たちが頼んだねぎラーメン。この整列した大量のねぎ! たっぷりのラー油で和えてあります。これもビジュアル的に美味しそうと思ったんですよねぇ。シンプルな醤油ラーメンに大量の辛いネギ。絶対に美味しいやつ。

そして、満を持しての登場は「ばらなんラーメン」です!

「らーめんおかもと」(館山)ばらなんラーメン1

ご覧ください、このバラ肉(手前)と軟骨(奥)のボリュームを!!!

丼の表面がほぼ全て肉で埋め尽くされてます。これは確かに「肉のラーメン」として話題になり、記憶されるのも頷けます。館山民は、みんな小さい時からこんな肉々しいラーメンを食べて育っているというのでしょうか? 肉い!

「らーめんおかもと」(館山)ばらなんラーメン2

スープをごくり。正統派の醤油ラーメンです。これ、こってりだとどんな味になるのでしょう!? それまた気になる!

麺はぶつっとしたそばのようなタイプ。いわゆる町中華的な麺といえば分かりやすいでしょうか。肉がたっぷりあるので、麺も多すぎずでボリューム的にはちょうど良し。

「らーめんおかもと」(館山)ばらなんラーメン3

軟骨というけど、食べるとほとんど骨らしさはありません。柔らかい、とろける、トゥルントゥルン。味もしっかり染み込んでいて最高に旨い。これは絶対にライスにも合います。4〜5個くらい入っていたと思います。

「らーめんおかもと」(館山)ばらなんラーメン4

バラ肉の断面は脂ギッシュ。表面積も丼の半分くらいあるのですが、厚みだって負けていません。1〜1.5cmくらいはあろうかという厚み。完全に角煮。巨大な角煮。

かろうじて箸で持っていますが、このあとに自重でバラバラになってしまったほどの柔らかさ。やはり深く味が染み込んでおり、その美味さに驚かされました‥‥!

歴史ある町中華的なラーメン店で、まさかこんなに肉々しいラーメンが食べられるとは思いもしませんでした。軟骨とバラ肉、美味しすぎます。こってりラーメンも気になるけど、機会があれば次は「ばらなんライス」だなぁ。

この肉にライスもたまらないはずです!! もりもり肉丼したい!!

ごちそうさま!!!!!

「ラーメンおかもと」の住所と予約

館山駅から徒歩10分ほど。

>>おかもと - 館山/ラーメン [食べログ]

住所:千葉県館山市北条1625

営業時間:
11時30分〜14時
17時〜21時
(金曜定休)

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

「Apple Store 丸の内」東京駅近くの三菱ビルに誕生へ

次へ

ネタリスト(2019/08/20 07:00)東大生が「地理」の勉強をすすめる理由