スポンサードリンク

カジサック、YouTuberとしての年収が8,000万円あると明かす

スポンサードリンク

カジサック、YouTuberとしての年収が8,000万円あると明かす

YouTuber・カジサックことお笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太が、関西のテレビ番組「快傑えみちゃんねる」に出演した際に、YouTuberとしての年収を明かしたそうです。

スポンサードリンク

カジサック、YouTuberとしての年収明かすという記事になっていました。

ギャラは毎月「まずGoogleさんから(所属事務所の)吉本へ、吉本から僕へ」振り込まれるそうで、同じくゲスト出演していた島崎和歌子が唐突に「今月いくらだったの?」と質問した。

Google AdSenseとしての収入は一度、吉本興業に振り込まれて、それが給料としてカジサックの手元にやってくる仕組みなのですね。

毎月、クルマが買えるのかと聞かれ「買える」と答えたカジサック。

具体的な金額を当てるため、「車種言うて。クラウン?」と上沼と太平が追い込んだが、梶原はクラウンの金額を知らず。「500から700万くらい」と言われ、笑いが止まらなかった。

ということで、噂の8,000万円は事実だったということが明らかになったそうです。

現在のチャンネル登録者数は146万人です。各動画の再生回数も数十万回あります。テレビに出演する芸能人が本気でやると、このくらい稼げるということですねぇ。

YouTuber=稼げる、ではなく、YouTuberで稼げる可能性がある、ということですのでご注意を。しかもカジサックは芸人がYouTuberにチャレンジするという、黎明期に先駆者として頑張っていたYouTuberですから。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【Kindleセール】33円均一!いとしのエリー、片恋さぶろうなど「読んだらハマる名作マンガフェア」(11/28まで)

次へ

レゴと日本車の初コラボ「日産 GT-R ニスモ 76896」2020年1月に発売へ