スポンサードリンク

映画「天気の子」で「グランドエスケープ」を歌っている三浦透子の子役時代は2代目なっちゃん

スポンサードリンク

映画「天気の子」で「グランドエスケープ」を歌っている三浦透子の子役時代は2代目なっちゃん

完全にタイトルで言い切ってしまった感がありますが、そうなんです。

2019年のヒット映画「天気の子」で、主題歌オーディションをくぐり抜けてRADWIMPSとともに「祝祭(Movie edit)feat.三浦透子」「グランドエスケープ(Movie edit)feat.三浦透子」を歌っている三浦透子の子役時代は、サントリー「なっちゃん」のテレビCMに登場した2代目なっちゃんだったのです。

スポンサードリンク

テレビで「グランドエスケープ(Movie edit)feat.三浦透子」を歌唱しているのを見て「名前の通りに透明な歌声の女優さんだな。どんな人なんだろう」となんとなく検索したところ、2代目なっちゃんだったことを知りました。

検索すると当時の子役時代のなっちゃんの画像も見られる‥‥カモ。

ちなみに三浦透子は、1996年10月20日生まれの23歳です。まだまだ若いんですね!

三浦透子 - Wikipediaによると、歌手デビューのきっかけは、2014年に出演したライオンのテレビCM「働く女性への応援歌」編への出演だったそう。

CMは、ある楽曲のワンフレーズを、三浦を含む複数の女性が口ずさむというものであった[6]が、CMの監督であったタナダユキに「すっごい声がいいから歌ったほうがいいよ」と声をかけられた。

「グランドエスケープ(Movie edit)feat.三浦透子」の声などは本当に印象的ですよね!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/11/08 12:00)びっくり仰天!キヤノンでもニコンでもない異色の新製品が常勝ソニーを破る

次へ

「DJI Mavic Mini Fly More コンボ」予想を上回る予約で発売延期に(11/14→11/22)