スポンサードリンク

内田裕也ロックンロール葬での内田也哉子の謝辞「don't rest in peace just Rock'n Roll!」

スポンサードリンク

内田裕也ロックンロール葬での内田也哉子の謝辞「don't rest in peace just Rock'n Roll!」

2019年3月17日に死去したロックンローラー・内田裕也のお別れの会「内田裕也ロックンロール葬」が、4月3日に青山葬儀所で営まれました。生前の内田裕也氏の希望が盛り込まれており「僕は今、あの世にいます」という本人の肉声も流れたそうです。

スポンサードリンク

内田也哉子が謝辞

その様子はテレビでもニュースになっていたのですが、喪主を務めた内田裕也と樹木希林の長女である内田也哉子の謝辞に思わず耳を疑うことになりました。

謝辞の最後に、内田也哉子はこう言ったのです。

「don't rest in peace just Rock'n Roll!」

「Rest in peace」は「R.I.P.」と略されることもありますが「安らかに眠れ」というような意味です。内田也哉子は「don't」をつけました。つまり「安らかに眠るな」と!

最後までロックンロールな人生でしたね‥‥。

内田也哉子「2人の遺伝子は次へと流転」/謝辞全文で、謝辞全文を読むことができます。

私は正直、父をあまりよく知りません。わかり得ないという言葉の方が正確かもしれません。けれどそれは、ここまで共に過ごした時間の合計が、数週間にも満たないからというだけではなく、生前母が口にしたように、こんなに分かりにくくて、こんなに分かりやすい人はいない。世の中の矛盾を全て表しているのが内田裕也ということが根本にあるように思います。

父であったのか、父でなかったのか。それでいて喪主を務めている自分。複雑な内田也哉子の心境が見え隠れするようです。

しかし「今更ですが、このある種のカオスを私は受け入れることにしました」とも。

最後はこう結ばれています。

79年という長い間、父が本当にお世話になりました。最後は、彼らしく送りたいと思います。

Fuckin' Yuya Uchida,

don't rest in peace

just Rock'nRoll!!

ロックンロール!

気になる人はぜひ読んでみてください。心揺さぶられます。

有名人の心打つ弔辞といえば‥‥

赤塚不二夫の葬儀での、タモさんの白紙の弔辞を思い出します。2008年、もう10年以上前のことになるのですね。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

「Microsoft Store」電子書籍の販売を終了し全額返金へ 〜電子書籍は読むためのライセンス購入であるという話

次へ

ネタリスト(2019/04/04 10:00)還暦を迎えた打首獄門同好会・junko「いくつになっても頭を振りたいし、騒いでいたい」