スポンサードリンク

堀ちえみ、舌癌であることをブログで公表「家族の為に私はまだ生きなければならない」

スポンサードリンク

堀ちえみ、舌癌であることをブログで公表「家族の為に私はまだ生きなければならない」

タレントの堀ちえみが、ブログで舌癌であることをブログで公表しました。小さい口内炎だと思っていたものの、なかなか治らず、大学病院に行ったところステージ4の舌癌であると診断されたそうです。「ご報告させていただきます」という記事で詳細が綴られています。

私、堀ちえみは、 口腔癌(左舌扁平上皮癌)と、 診断されました。

いわゆる舌癌です。

ステージは4です。

スポンサードリンク

ブログの記事では、なかなか口内炎が治らなかったこと、最悪を想定したこと、大学病院でステージ4の舌癌と診断されこと、そして子供たちへの告知の様子が綴られています。

堀ちえみは自身に4男1女、夫の連れ子に1男1女がいるため、7人の子供がいるそうです。二人とも再再婚となります。

一時期は「自分の人生、悔いなし」「このまま治療せずに人生の幕を閉じてもいいのかな」とも考えたそうです。

しかし、末娘の「お母さんは病気ばかりで可哀想な人生だった」という言葉に「そういう思いを、子供たちの心に残したままで、闘いもせずに諦めて良いのだろうか」と思い直し、闘病にチャレンジすることにしたそうです。

2月19日に入院、手術は22日に行われます。

舌の半分以上を切除。

首のリンパに転移した腫瘍も、
同時に切除します。

切除した舌には、
自分の皮膚の一部を、
移植します。

12時間以上の手術になるそうです。転移もあり「かなり厳しい状況です」とも綴られています。

しかし「力いっぱい闘って、必ず戻って来ます」という言葉もあります。大変なことが多いと思います。それだけに、じっくりと病気に立ち向かって欲しいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【d払い】20%ポイント還元セールを実施へ(3/1〜)

次へ

月額4万円で日本全国住み放題の拠点サービス「ADDress」第1弾の11拠点を発表