スポンサードリンク

紅白出場の「純烈」友井雄亮がグループ脱退

スポンサードリンク

「スーパー銭湯アイドル」として地道な営業活動を積み重ね、2018年の紅白出場に出場した男性5人グループ「純烈」ですが、メンバーの友井雄亮(↑左から2番目)が金銭問題や暴力問題を報じられ、グループ脱退することになったようです。紅白出場してから10日での出来事です。

スポンサードリンク

純烈・友井がグループ脱退 メンバー深夜の緊急協議で決断か 芸能界引退の可能性も…という記事になっていました。

友井が週刊文春に報じられたのは、2014年ごろから交際していたA子さんへの暴力や、その後の恋人・B子さんの貯金の3000万円使い込み、度重なる浮気など、最低男と呼ばれても仕方がない愚行ばかりだった。

ブログで「すでに解決にはなっております」と謝罪したものの、実は解決はしておらず「解決済みであるとする事実と異なる部分がございました」と所属事務所が訂正する事態になっていました。

そこでメンバー間で協議し、友井雄亮は「純烈」を脱退することになったようです。

「純烈」以前には関西ジャニーズJr./「仮面ライダーアギト」葦原涼(仮面ライダーギルス役)などで活動してきた友井雄亮ですが、「事実上の芸能界引退となる可能性もある」と記事では伝えています。

「純烈」からの報告は?

オフィシャルブログでは「今回の友井雄亮の件について」という記事が書かれています。

この度、弊社所属事務所純烈のメンバーである友井雄亮に関する週刊誌の記事により、相手の方には、とても辛い思いをさせたことを大変申し訳なく思っております。

純烈のブログには、解決済みであるとする事実と異なる部分がございましたので、削除させていただきました。

「週刊誌で報道されている内容につきましては、A子氏が情報提供したものではなく、第三者によるものと確認」しているとしつつ「事務所としても、A子氏に対して、今後も誠意を持って対応をして行きたい」としています。

今回の報道をきっかけに、テレビ東京系「主治医が見つかる診療所」1月~3月エンディングテーマに予定していた「プロポーズ」も中止となったことが発表されています。

関連記事

純烈の友井雄亮がグループ脱退へ 交際女性へのDVや不倫トラブルが週刊文春で報道|ニフティニュース

友井は14年頃に同居していた30代のA子さんにDV(家庭内暴力)をふるった。女性が妊娠、流産すると、謝罪と共に「今後一切、A子さんと接触しないことを約束します」と記した「誓約書」が作成された。その後40代のB子さんと交際し、事実婚状態に。3年間でB子さんの貯金3000万円を使い込み、うち1700万円を競馬に充てた。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

デザイン専門誌「MdN」休刊を発表

次へ

「楽天プレミアムカード」3年間無料の切り替えキャンペーン申込が完了しているかチャットサポートで問い合わせてみた