スポンサードリンク

「エアギター2018」優勝した名倉七海とは誰か?

スポンサードリンク

「エアギター2018」優勝した名倉七海とは誰か?

フィンランドで「エアギター世界選手権2018」が開催され、日本人の名倉七海が優勝したことが話題になりました。しかも2014年に続く2度目のチャンピオンだそう(前回、そんなに話題になりました?)。

そういえば、過去に「エアギター選手権」を2連覇(2006、2007)した芸人のダイノジ・大地がいたことを思い出し、もしかしたら「エアギター2018」で2度目の優勝を果たした名倉七海もタレントなのでは‥‥と思い調べてみました!

スポンサードリンク

名倉七海とは何者?

調べてみると、やはり名倉七海はタレントでした。太田プロダクション所属で、名倉七海 | 太田プロダクションというプロフィールページがあります。

1995年5月7日生まれの23歳。特技は「2014年(第19回)エア・ギター世界選手権チャンピオン、HIPHOPダンス(9歳〜)」となっています。

2014年にミニアルバム「こうき心」でCDデビューしていますが、それ以前は5人組のエアギターアイドル「テレパシー」のセンターメンバーとして活動していました。

「テレパシー」メンバーとしてエアギター世界大会で優勝するという公約を掲げていたものの、2014年4月に解散。「解散したけれど、みんなとの約束(公約)を守りたくて一人で世界選手権を目指すことにしました」とエアギター世界大会に挑戦し、見事に優勝を果たしていました。19歳での優勝は史上最年少。

エアギターネームは「名倉 Seven Seas 七海」です。

3年ぶりの「エアギター世界選手権」で見事に優勝を果たした、タレントの名倉七海なのでした!

@nanaminagura(Instagram)

名倉七海オフィシャルブログ「Na Na色の海」

ちなみに、弟の名倉巧はV・ファーレン長崎でプレイするJリーガーです。

名倉七海、圧巻のエアギターを動画で!

名倉七海の「エアギター世界選手権2018」でのプレイは動画で観られます!

鳥肌が立つというか、やはりチャンピオンのエアギターはひと味もふた味も違いますね。素晴らしい!

Twitterで優勝を報告

名倉七海はTwitterで「エアギター世界選手権2018」での優勝を報告しています。

オフィシャルアカウントのツイートです。

おめでとうございます!

関連記事

世界エアギター選手権、日本人女性が優勝 写真19枚 国際ニュース:AFPBB News

フィンランド・オウル(Oulu)で24日、「世界エアギター選手権(Air Guitar World Championships)」が開催され、日本から出場した「セブンシーズ」こと名倉七海(Nanami Nagura)さんが優勝した。

「驚くべきパフォーマンス」日本の名倉七海さんが優勝 エアギター世界選手権 - 産経ニュース

大会主催者は「シンデレラをテーマにした驚くべきエネルギッシュなパフォーマンスでステージを支配し、審査員を魅了した」と名倉さんの奮闘をたたえた。

スポンサードリンク

前へ

Googleロゴ「ドナルド・ブラッドマン」に

次へ

ネタリスト(2018/08/27 10:00)売れ過ぎても困る?スズキ 新型「ジムニー」の納期が長引く理由とは