2017 09 28 0930

柴咲コウが、上場を目指すIT企業「レトロワグラース」の代表取締役社長CEOを務めていることが明らかになりました。自身のファンクラブ運営を所属事務所から引き継いでもいます。柴咲コウが資本金1.7億円のIT企業を設立という記事になっていました。

その計画書によると、同社は今年9月末までに資本金を1億6千9百万円に積み上げ、株式上場を目指すという。また今年3月、柴咲の所属事務所「スターダストプロモーション」からファンクラブ事業を引き継いでいる。

「レトロワグラース」の設立は2016年11月で、2017年3月には柴咲コウの所属事務所であるスターダストプロモーションからファンクラブ運営を引き継ぎ、現在のサイトである「KO CLASS -WEB COMMUNITY SPACE-」は会員制で運用されています。

8月には携帯ゲームのモブキャストの社長である藪考樹氏が取締役に就任し、将来的には株式上場を目指しているということです。

タレントといえど会社を設立したり、上場を目指すというのも不思議ではありません。最近では、山田孝之が取締役CIOに就任 トランスコスモスと共同で新会社設立「光栄に思います」ということもあったり、もしかすると芸能人の起業ブームがきたりして?

柴咲コウは「レトロワグラース」の株式の過半数を持つそうです。