女優の清水富美加が、芸能界を引退し宗教団体「幸福の科学」に出家することが明らかになりました。2017年2月11日深夜にTwitterの公式アカウントが削除され @sengen777 という新しいアカウントで意味深なことをツイートしていたのですが「仕事をやめて、幸福の科学に出家します」というのが真相だったようです。

清水富美加、22歳で衝撃の引退…理由は「幸福の科学に出家」という記事になっていました。

関係者によると、発端は先月19日。「幸福の科学」のホームページで、大川隆法総裁が著書「女優・清水富美加の可能性 守護霊インタビュー」に関連し、清水について語る動画がアップされた。それを知ったチーフマネジャーが、清水に「知ってる?」と確認。すると清水が「実は信者です」と告白した。

この書籍がきっかけだったようです。

もともと離婚した清水富美加の両親が信者で、清水富美加自身も小さい頃からの信者だったのだそうです。ただし、清水富美加が「幸福の科学」の信者であることは、マネージャーも全く知らなかったとのこと。

清水は変わらず仕事を続けていたが、同月下旬、2人の弁護士を伴ってマネジャーと面会。その席で清水は「仕事をやめて幸福の科学に出家します」と宣言。弁護士も「芸能の仕事と両立できない」と話したという。

清水富美加の「このツイートは、すぐに消されちゃうかもしれないので皆さんフォローやスクショなど宜しくお願いします。来週、ある『宣言』をします」というツイートは見かけていたのですが、これが芸能界引退からの「幸福の科学」への出家へを意味するとは思いませんでした。

新しいアカウントでは次のようにツイートしています。

この後、何がツイートされるのでしょうか。所属事務所からの情報だけでなく、清水富美加からの見解も待たれるところですところですが。

清水富美加はこれから3本の映画公開を控え、さらに撮影中の映画もあるということです。能年玲奈と同じ所属事務所「レプロエンタテインメント」なのですが、違約金などは大丈夫なのでしょうか。

所属事務所のプロフィールはまだ残っています。

追記:【清水富美加】幸福の科学「心身に大きな傷を受けた」所属事務所「仕事押し付けたことはない」という記事を書きました。

■関連記事

清水富美加、5日から姿見せず…幸福の科学側「出家するという事実は間違いない」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

幸福の科学広報局は「清水さんが出家するという事実は間違いございません」とし、今後の活動については「決まり次第、ご説明させていただきます」と話した。