2016 08 31 0746

強姦致傷で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者の父親が、テレビドラマ「相棒」の三浦刑事役などで知られる俳優の大谷亮介だということが明らかになりました。高畑裕太の父親は『相棒』俳優という記事になっています。

週刊文春の取材に高畑淳子(61)が所属する劇団青年座、大谷の事務所ともに「親子関係は事実です」と認めた。大谷は裕太容疑者を認知しているという。

高畑裕太の母親である高畑淳子には2度の離婚歴があるのですが、2度目の結婚の際に別居後、大谷亮介と事実婚状態にあったということです。そこで生まれたのが、高畑裕太でした。2人は入籍することなく、分かれました。

高畑淳子が所属する劇団青年座では「裕太が幼少の頃、大谷氏が裕太の学校行事などに参加したことはありましたが、大谷氏が別の女性と結婚されてから親子としての交流はありません」とコメントしています。

高畑淳子には娘・高畑こと美もおり、女優として活動していますが、父親は2人目の結婚相手のようです。

大谷亮介は高畑裕太を認知しているということです。今回の事件に関しては、取材に対して「今回の高畑裕太さんの件に関しては、私自身、事実関係を正確に把握していないこともあり、コメントすることを差し控えさせていただきます」と語ったということです。

高畑裕太、高畑淳子と『相棒』俳優との子だった 双方が認めるという記事によると、大谷亮介は「私は過去に淳子さんと結婚を前提にお付き合いしていましたが、結婚には至りませんでした。その後は、親密な交流は控えてきました」と語ったそうです。息子の事件で、思わぬ形で注目を集めることになってしまいました。