2016 03 16 1212

テレビのコメンテーターとして人気が出ていたショーンKことショーン・マクアードル川上氏が、週刊文春から学歴詐称疑惑を追求され、自身の公式ウェブサイトで謝罪、そして活動自粛を発表しています。

私は、テンプル大学ジャパンに入学後まもなく、外部の人間にもオープンな大学講義を聴講するなど海外を遊学後、大学には戻りませんでした。本格的な就職先としては日本のコンサルティング会社に入り、業務を行っていました。経営大学院についても学生、一般社会人にも公開されているセミナーを聴講した程度ですので、学士を含め学位、また修了書が発行される類のプログラムへの参加は一切ございません。

つまり、学歴的には高卒となるようです。「経営コンサルタントとして活動している上で、特に自分の学歴について影響がなかった」と説明されていますが、講演などは学歴を考慮して仕事を依頼するケースがなかったとも言えないような気がします。

疑惑追求の記事となったのは、週刊文春のフジ“新ニュースの顔”ショーンKに学歴詐称疑惑です。

川上氏は「週刊文春」の取材に対して、「学位は取っていない」「パンテオンソルボンヌ(パリ第1大学)には入っていない。オープンキャンパスの中で聴講した」「ハーバード・ビジネス・スクールには、オープンコースの3日くらいのコースに1回行った」などと回答。

報道ステーションでコメントしているのを見かけることが多かったのですが、春からはフジテレビの平日深夜の大型報道情報番組「ユアタイム~あなたの時間~」のメインキャスターへの起用が決まっていたということです。しかし、活動自粛によりこれはなくなりました。

報道ステーションでコメントしているのを見るたび、この人はどこからテレビの世界にやってきたのだろうと思っていたのですが、どこかで関係者と出会い、抜擢された、というような流れなのでしょうかね。

顔立ちはハーフのようですが、高校時代の同級生が「現在と高校時代の顔が違う」とコメントしていたり、整形疑惑まで出てきてしまっているようです。

有名税というかなんというか、目立ってくると経歴などを調べられる、ということなのでしょうね。嘘はよくないです。

■関連記事

フジもショーン川上氏の新番組出演取りやめを発表 - 芸能 : 日刊スポーツ

フジテレビは「ご本人(川上氏)から、影響力の大きい番組への出演は当面自粛したいとの申し出がありました。協議の結果、ご本人の意向を尊重し、番組への出演をご辞退いただくことになりました」としている。

ショーン川上氏と共演の経済評論家、経済コメントがなく疑問抱く ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

川上氏とはテレビ番組で共演した経験があり、川上氏の印象について「経済に対してはコメントしてなくて、どちらかというと普通の常識的なことを喋っているなって感じでした」とコメントした。

フジ「とくダネ!」“学歴詐称”のショーン川上氏に触れず ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

16日発売の「週刊文春」の報道で学歴詐称が明らかになった経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上氏(47)について、コメンテーターを務めるフジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)は16日の放送では言及しなかった。

ショーン川上氏は「簡単なことを難しく言う」テリー、詐称疑惑に言及 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

MCの国分太一(41)が「声のトーンもよく、すごく納得ができるコメントを言ってくれているイメージですが」と言うと、テリーは「それも彼のキャラクターで。ショーンマジックというか、それはそれで悪い訳じゃないのでよいのですが」と返答。

フジ報道新番組の顔が降板へ…ショーン川上氏、学歴詐称認める ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

視聴率が低迷するフジテレビにとっては「ユアタイム」は社運をかけた春の大改編の目玉。同局広報担当者は「辞退の申し入れがあったのは事実」と説明した。