スポンサードリンク

兄ラリー監督に続き弟アンディ監督も性転換手術を受けウォシャウスキー姉妹に

スポンサードリンク

B014H76CFS

映画「マトリックス」を監督したウォシャウスキー兄弟が、兄に続き弟も性転換したことで、ウォシャウスキー姉弟からウォシャウスキー姉妹になっていたことが公表されました。ウォシャウスキー兄弟監督が性転換して姉妹にという記事になっていました。

米メディアによると、兄ラリー監督(50)は4年前に性転換手術を受けてラナに改名。以降、ウォシャウスキー姉弟と呼ばれてきたが、このほど弟のアンディ監督(48)も性別適合手術を済ませ、今後は「リリー」と名乗ることをLGBT向けのウィンディ・シティ・タイムズ紙で自ら公表した。

兄のラナに続き、弟はリリーと名乗ることになりました。

スポンサードリンク

兄弟が揃ってトランスジェンダーで、二人とも性別適合手術を受け、違和感のない性になったということです。弟のアンディ(リリー)監督は1991年に結婚しており、家族のサポートもあったとコメントしています。

スポンサードリンク

前へ

中谷さんの2年間のノマド生活まとめが興味深い「実は日本が一番コスパが高い」

次へ

【サッカー本大賞2016】ガンバ大阪の浮沈を描いた「ラストピース J2降格から三冠達成を果たしたガンバ大阪の軌跡」が大賞に