2016 02 01 1404

石坂浩二と番組プロデューサーが揉めて、出演シーンがカットされていると話題になっている「開運!なんでも鑑定団」ですが、アシスタントを務める吉田真由子も自身の発言がカットされていることを匂わせる発言をしたそうです。「鑑定団」吉田真由子も発言カットされていると話すという記事になっていました。

「なんでも鑑定団」のアシスタントを21年間担当している吉田は、30日放送の日本テレビ系「有吉反省会」で、「仕事に対してまったくやる気がない」とぶっちゃけた。

5年間でのテレビ出演は3番組で、仕事時間が1ヶ月で8時間て、いったいどうやって生活費を稼いでいるか心配になってしまったのですが、もともと「なんでも鑑定団」でもやる気のない感じが売りになっているようなところはありました。2009年に結婚しているということで、あまり仕事にこだわりはないのでしようか。

それはさておき、番組内では有吉弘行から「もっと楽しそうにすればいいじゃん。『わー! そんなに高いの!?』とか」と言われると「そういうの言ってるつもりなんですけど、オンエアではほとんど喋ってない状態」と返したそうです。

これが、今回の騒動の影響なのか、はたまた昔からそうなのか、ちょっと判断がつかないところではありますが、最近もそれほど映ってはいない、ということはあるでしょうね。

ただ、長く続いたアシスタントも、2016年3月で卒業することが決まりました。「石坂は3月で番組を降板し、吉田も卒業」ということで、石坂浩二とは全くニュアンスが違うのですが。

ちなみに、吉田真由子の姉はタレントの吉田真希子です。