B00008GEUD

謝罪放送で中居正広が下手に立ち、リーダーのポジションに木村拓哉が立ったことで、リーダー交代があるのでは、と噂されていましたが、今のところそういう話はないようです。ネットではジャニーズ事務所に対する批判も多いですし、リーダー交代だったり、何かの処分を下すようなことは、あまり得策でもないと思います。ただ、メンバー間には確執が残ってしまったかもしれません。SMAP中居が心配...4番手謝罪、微妙立ち位置という記事になっていました。

この映像を見た熱狂的な女性ファンの間で「これからもリーダーを続けられるのか」「リーダー交代?」などの声が上がった。しかし関係者はこうした見方について「これまで通りです。(交代は)まったくない」として、リーダー交代の可能性を否定した。

実は、中居、キムタクへの感謝コメント拒否していた!楽屋も1対4で別々という記事もありまして。草彅剛が語った「(社長の)ジャニー(喜多川)さんに謝る機会を木村(拓哉)くんが作ってくれた」という言葉は、本来は中居正広が言う予定だったそうですが、それを拒否したのだとか。

中居は難色を示したため、その場の雰囲気を察知して、草なぎが感謝の言葉を話す流れになっていったという。

5人で独立したかったところを木村拓哉が残留を表明したことで、わだかまりが残っているのでしょうか。一部で裏切りとも伝えられていますが。加えて、楽屋も木村拓哉1人と他の4人で別々だったそうで、一筋縄ではいかなそうな予感もします。

事務所との契約が切れる9月までが"猶予期間"で、10月以降の契約延長は4人が今後見せる姿勢にかかるとみられる。

むしろ、メンバー間でこうした気持ちがくすぶり続けると「SMAP」であることを捨て、契約が切れたらジャニーズ事務所を退社、という可能性もゼロではないのかもしれません。

一方、メリー喜多川副社長は「週刊新潮」のインタビューに答え「ところが、その後、中居からも誰からも何の連絡もありませんでした。年末から既に1週間以上、経っています。私はどうしようかな、と思った」と語られています。

ジャニーズ事務所を辞めた4人の後ろ盾ですが「田辺エージェンシー」だったようですね。

「大手プロとは、タモリなどが所属する『田辺エージェンシー』のことです。タモリが長年司会を務めた『笑っていいとも!』に、メンバー3人がレギュラーとして出演し、とりわけ中居はタモリとの親交が深い。その関係もあり、4人は『田辺』へ入ることが決まっている、との話が出回りました」

まずは継続する姿勢を表明した「SMAP」なのですが、難しい状態が続きそうです。

■関連記事

【まとめ】草なぎ剛、釈放→謝罪会見

「SMAP x SMAP」謝罪生放送の視聴率は31.2%(前週の3倍以上)