2015 10 14 1314

タレントの新山千春が「しくじり先生」に出演し、ブログ炎上から学んだ教訓について語ったそうです。新山千春、「ブログ炎上は金になる」 主婦層に嫌われた本当の理由とはという記事になっていました。

タレントの新山千春(34)が12日、テレビ朝日の「しくじり先生3時間!!嫌われモン大集合SP」(月曜後7・00)に出演。ブログ炎上から学んだ教訓を語った。

「誹謗(ひぼう)中傷であってもコメント数が増えるとアクセス数も伸び、ランキング上位をキープすると仕事が舞い込むと持論を展開」し、ブログの炎上は金になると語ったそです。

そうなんですよね、今の広告の指標がPVである以上、炎上だろうがなんだろうが、とりあえずPVが増えればOKとなってしまうんですよね。最初は炎上も精神的に堪えるのですけど、慣れてしまうんです、これが。そうなると、むしろ炎上した方が得だという精神状態になります。

最後は「やりすぎると実生活にも影響が出ます。握手会にもアンチファンが入ってきて『握手会の新山の笑顔超ウソくせえ』と書き込まれたり…反省しています」と自身の未熟さを反省していた。

こうしたことが起きるのはタレントならでは、だと思います。ただ、やりすぎると反動があるのは一般人も同じでしょうね。

本来的にいうと、広告を出稿する企業のイメージにも良くないと思うので、炎上体質のところが何らかの形で精査されるようになれば、とは思います。

その後「しくじり先生を ご覧下さった主婦層の皆様へ✩⃛꒰⁎⁍̴◡⁍̴⁎ ॢ꒱」という記事が書かれていました。

改めて、私の過去の しくじりBlogで

ご指摘下さった方には
改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

「今思えば、あの時
こうすればよかった、、、
とか反省する所も
改めてたっくさんありました」とも綴られています。

なんというか、家族、町内といった単位が消えて、ネットで書いてあちこちからツッコミが入って、若い時はそれがよく分からなかったけど、自分も歳をとるとその気持ちが分かるようになる、という感じなのでしょうか。