B004T1O1NI

沖縄県の波照間島沖で、松方弘樹が釣り上げた361キロのマグロが築地でセリにかけられたようです。築地勤務の方のツイートによると、キロ6,000円で落札されたそうです。

2015 05 30 0746

築地で撮影された松方弘樹のマグロの動画がYouTubeにアップロードされていました。セリの様子も撮影されています。

沖縄県石垣島産となっています。釣り上げられたマグロは361キロでしたが、内臓を抜くと308キロということで、競り落とされた価格は約184万円ということになります。

落札したのは「すしざんまい」だそうです。「すしざんまい」といえば、正月の初セリで高額でマグロを落札することでも知られています。今回のマグロは釣り上げるのに6時間以上もかかっており、築地勤務の方のツイートによると、本来であれば魚としての価値はかなり低いものの、初セリと同様、宣伝効果を期待しての落札となったようです。

「すしざんまい」の店頭に「松方弘樹マグロ」が並べば「とりあえず食べてみる!」という人も多いのでしょうね。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

松方弘樹の釣ったクロマグロは195万円に!

松方弘樹、6時間半の激闘の末に361キロのマグロを釣り上げる