B00UKRN2VM

発明家のドクター中松が、世界初のドローン練習場を自宅に作ったということで、それを公開、ドクター中松氏 自宅にドローン練習場「12歳の時に発明」という記事になっていました。

発明家のドクター・中松氏(86)が27日、都内の自宅に開設した、「世界初」という小型無人飛行機ドローン練習場を公開した。

約30平方メートル、高さ15メートルのドローン練習場ということですが、普通に広い部屋があったということなのでしょうね。

他にドローン練習場はないものかと調べたら「全日本ドローン協会」という団体が出てきました。なんでしょうか、これは。理事長は佐藤直希さんです。この「全日本ドローン協会」では、公式のドローン練習場が広島県にあるそうですよ。

さて、ドクター中松のドローン練習場ですが、YouTubeにもありました。

さらに読み飛ばすことができないネタも提供しています。

ドローンは自身が12歳だった1940年(昭15)に発明したといい、最近ドローンを使った事件が相次いでいることに心を痛めている

今から70年以上前にドローンを発明していただってー!?