2015 05 20 1037

東京海洋大学が、客員准教授の「サカナくん」に名誉博士の称号を授与したことが話題になってました。授与自体は3月のことなのですが、素敵なことだと思ったのでご紹介です。

さかなクンは、水産・海洋の分野において、特に魚類についての豊富な知識と体験を基に、「さかなクンの東京湾生きもの図鑑」(さかなクン著、講談社)、「海のおさかな大百科①~⑥」(中村征夫・さかなクン共著、新日本出版社)を含む29 冊の著書等を刊行し、文部科学省「ユネスコ国内委員会広報大使」、農林水産省「お魚大使/フード・アクション・ニッポン」を含む16 の政府等の公的機関の親善大使や専門委員会委員等を務める他、クニマスの再発見に貢献するなど、水産・海洋における学術、文化及び国際交流の発展に顕著な功績をあげています。

ありましたね〜、クニマスの再発見!

ネタフルでも、天皇陛下「この度のクニマス発見にさかなクンら多くの人々が協力してくれたことを嬉しく思う」という記事を書いていました。もう5年前の話なのですね。

なお「サカナくん」は「サカナくんさん」ではなく「サカナくん」と呼ばれたいそうです。

そして、サカナくんといえば「いじめられている君へ」です。何度でもリンクしますよ。

おしえて! さかなクン3 (つばさ文庫)

さかなクン エンターブレイン 2011-06-15
売り上げランキング : 52439
by ヨメレバ