2013 10 01 1000

「CHAGE and ASKA」のASKA(飛鳥涼)が、暴力団員から「覚せい剤吸引ビデオ」で脅迫されていた、とお伝えしていましたが、このことに関してASKA本人が「一連の報道について」として、オフィシャルサイトでコメントを発表しています。

2013 10 01 1002

曰く「記事にあるような、違法なことは一切やっていませんし、あのような言動、行動に関しましても、一切ありません」と疑惑は完全否定しています。

ただし「音楽関係者と言って近づいてきた人がいました。非常に感じの良い人だったので心を許してしまいました」として、疑惑の人物と接触があったことは認めました。

「反論すること、法的手段に訴えること、あらゆることを考え」たものの「音楽を創造するためにここにいる」として法的手段には訴えないことにしたそうです。「この悔しさは、音楽で取り払ってみせる」とASKA 。

とはいえ、事実無根であるならば、きちんとしておいた方が良い気もするのですが。これ以上のもめ事には発展しない、という見込みが立ったのでしょうか。

自分では、もう体調もほとんど戻ったと感じていますが、今は、しっかりと医師の言うことを聞かなければならないと思っていますので、何とか完全復活を目指して、許可を得られるように頑張るつもりです。

一過性脳虚血症で休養しているASKAですが、来年を目指して体調を整えるとしています。

僕にできること いま歌うシリーズ

B00ATRPFM2