2013 08 21 1126

「マネーの虎」に出演していた、上野健一社長の「ZKR(旧社名 全管連)」が資金繰りに行き詰まり倒産しました。「マネーの虎」倒産 負債総額167億円 ZKRが民事再生申請という記事になっています。

過去に社長がテレビ番組「マネーの虎」に審査員として出演していた不動産開発会社、ZKR(旧社名=全管連、大阪市淀川区)が資金繰りに行き詰まり、東京地裁に民事再生法の適用を申請したことが19日、分かった。

グループ3社を合わせて、負債総額は167億円にも上るということです。
「負債の大部分を顧客からの預かり金が占めており」ということですが、分譲事業を行っていたようです。

シニアのための街作りをしていたということですが、そのシニアからの預かり金がショートしてしまったとなると‥‥どうなるでしょうか。

「マネーの虎」の出演者というと、堀之内九一郎社長のリサイクルチェーン「生活創庫」も不渡りを出したばかりでした。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

【マネーの虎】堀之内九一郎氏のリサイクルチェーン「生活創庫」が不渡り

やはり、有名な宣言「ノーマネーでフィニッシュです」が、頭をよぎります。