B0037751IE

菅原文太、役者引退を表明「全部デジタル...そういうの合わんのだよ」という記事がありました。俳優の菅原文太が、役者業を引退したそうです。79歳です。

この日都内で行われた、菅原が名誉顧問を務める民間非営利団体(NPO)「ふるさと回帰支援センター」の設立10周年記念講演で「俳優?やめた」と断言。

理由を「今は全部デジタルでしょ。そういうの合わんのだよ」と説明し、56年の役者生活を終えたことを明かしたのだそうです。

今年2月に東日本大震災を理由に芸能活動の"休業"を表明する一方、7月公開のアニメ映画「おおかみこどもの雨と雪」で声優を務めていたが、映画やドラマなどの演技には「(今後)そういうのには出ない」と言い切った。

演技はしないけれど、テレビには出演したり声優はしたりするのでしょうかね。あくまで役者業からの引退のようですが。

現在は山梨県内で農業をしており、新たに結成した国民運動グループ「いのちの党」の代表としても活動するとしています。「期衆院選への立候補や候補者擁立は完全否定」ということですが、どうなんでしょうか。

生涯現役というのもカッコイイですが、最近は潮時というか引き際についても考えたりするようになりました。