Mood~夢見る男のために

タレントで歌手のやしきたかじんが、初期の食道がんであることが判明し、治療のためにしばらく活動休止することを発表しています。

やしきたかじんファンの皆様へ

2012 02 01 1519

本人は至って元気ということですが、しばらく禁煙・禁酒で治療に専念するということです。

初期ということで、元気な姿で戻ってきて欲しいですね。

■関連記事

やしきたかじん、初期の食道がんで活動休止

一方、都内の病院に緊急入院したという情報もあり、ある関係者は「以前からあまり体調がよくなかったようだが、こんなタイミングで入院するとは」と話し、周囲にも急な発表だった様子だ。

やしきたかじん 食道がん公表…長期休養へ

今年に入ってから、周囲に「胃の調子が悪い」と話し、先月24日に都内の病院で検査を受けた。同30日に結果が出て、がんを告知された。

やしきたかじんさん、活動休止 「がん治療に専念」

たかじんさんは大阪市出身、1976年に歌手デビュー。軽妙で鋭い話術でラジオ、テレビ番組の司会者として頭角を現し、「関西の視聴率男」の異名を取る。

やしきたかじん“食道がん”告白!橋下市長に痛手か!

「“北新地の帝王”と呼ばれて久しい。いきなり赤ワインから始まって、次から次へと高級クラブをハシゴ。夜の街で仕入れた生々しい話がトークに磨きをかけてきたのは周知の事実。2003年に肺気胸を患い、06年には喉のポリープを切除したが、『たばこは1日60本』と豪語していた」とは、在阪テレビ局スタッフ。