2012 01 20 1251

ダルビッシュ有と紗栄子が離婚したことを、それぞれのブログで発表しています。紗栄子は「ご報告。」という記事を書いています。

今でもその感情に変わりはありませんが、それぞれがお互いの人生を見つめ直し、また、相手の人生を思い合った結果、別々の道を歩んでいくのが最善の道だと考えて決断したものです。

離婚の話が出てからかなり長期化、泥沼化していたようですが、ダルビッシュ有のアメリカ行きが決まってからの発表となったようですね。

紗栄子は「母親として、「子供達の思い」や「一人で育てていく」ということを考えるとなかなか決断できずにいました。」という心情も綴っています。

「子供達の思い」とありますが、できれば子供たちは離婚を臨んでいなかったのですね。当然ですけど。ただし「子供達が望む限り、彼と触れ合う機会をなるべく多く設けたいと思います」と。

一説には、「慰謝料5億円+月500万円の養育費」と言われていますが、実際には慰謝料はないようです。

養育費に関しては「公平な第三者としての裁判所に御意見を求め、裁判所からいただいた御指導に従った適正な条件にて合意させていただいた」としています。

ネタフルでは次のような記事を書いていました。

ダルビッシュ有、サエコと熱愛?
サエコ、妊娠→ダルビッシュ有と結婚へ
ダルビッシュとサエコ、それぞれ結婚と妊娠を報告
ダルビッシュ有と紗栄子が別居 → 離婚か?
ダルビッシュ有と紗栄子の離婚が決定的に

■関連記事

ダルビッシュ投手と紗栄子さんが離婚届け提出

2人は報道各社に送ったファクスで「『子らのためにも、一刻も早くお互いが新しい人生に踏み出す』ことを第一義に協議を重ねてきた」と表明。慰謝料はなく、ダルビッシュ投手が養育費を支払い、親権は紗栄子さんが持つという。

どうして離婚 ダルと紗栄子 昨年末はクリスマスプレゼントも…

1年近くたっても着地点が見えない状態が続いたが、昨年末のクリスマスにダルビッシュが紗栄子と子供たちにプレゼントを贈るなど「2人の関係自体は良くなっていた。ダルビッシュが新たな出発をする時までに全てを終わらせたいという思いは共通していて、最後は円満に決着できた」(関係者)という。

ダルビッシュ、紗栄子がブログで離婚報告

そして、たとえ別々の道を歩んだとしても、私たちはこれからも2人の子供たちの父親と母親であり、それぞれが子供たちに対する責任を果たしていこうと誓い合っています。

ダルビッシュ投手、紗栄子さんと離婚

米大リーグのレンジャースと6年契約を結んだプロ野球日本ハムのダルビッシュ有投手(25)とタレントの紗栄子さん(25)が19日付で離婚したことが分かった。2人の所属事務所が発表した。2人は2007年11月に婚姻届を提出していた。