みのもんたの朝ズバッ! ココロが元気になる「感動ストーリー」 (祥伝社黄金文庫)

みのもんた“引退騒動”の真相…「キャスター学校」開く!?ということで、2012年3月でキャスターのみのもんたが引退するのでは、という話が出てきているようです。

みのは9月23日放送の日本テレビ系「真実発掘ミステリー 歴史はこうして作られる」で「僕も来年3月に引退の身」と発言。これがきっかけでネット上では「島田紳助さんと同じ状況なのか?」と話題になっていた。

記事によると、2012年3月一杯で、現在出演しているテレビ、ラジオのレギュラー4番組の契約が切れるのだそうです。

そのため、レギュラー番組がなくなることから“引退”と語っているようです。

一時代を築いた売れっ子キャスターのフェードアウト宣言に3日、夕刊フジがみのの事務所に問い合わせたところ、「出演している番組の契約が全部切れるのは事実です」と、現時点で来年4月以降の番組契約が決まっていないことを認めた。

一斉にレギュラー番組がなくなると、やはり気分は“引退”となるのでしょうね。

ただし「主にテレビの場合、契約延長の話は2~3カ月前に来ることが多く、今の時点では、来年に引退というのは、ニュアンスが異なります」ということで、まだ契約延長の可能性もあるようです。

みのもんた「引退騒動」事務所もTV各局も大あわてによると、文化放送では「番組は4月以降も継続の方針。みのさんからも申し出はございませんので当然、続けていただけると思っています」としています。

みのもんたさん来年3月で引退へによると、みのもんたのギャラは1本あたり200万円~300万円とも言われたそうです。

みのもんた、現在は67歳です。最初は文化放送のアナウンサーだった訳ですが、いつから「みのもんた」と名乗るようになったのでしょうね。

みのもんた - Wikipediaを読んでいたら「自身の番組で頻繁に政・官・業の不適切な関係を厳しく追及しているが、みの自身も、同様の関係を保持している」なんて書かれていました。実際、自身が社長を務めるニッコクは何度も刑事告発されているそうです。

みのもんたの朝ズバッ! ココロが元気になる「感動ストーリー」 (祥伝社黄金文庫)

4396315511

義理と人情―僕はなぜ働くのか (幻冬舎新書)

4344980328

それでも僕は立ち続ける

4820399624