AI KAGO meets JAZZ

加護亜依が自殺図る、手首切り薬物服用もということで、元「モーニング娘。」の加護亜依が、自殺未遂で病院に搬送されました。命に別状はないということです。

元モーニング娘。のタレント、加護亜依(23)が11日、東京・六本木の自宅マンションで手首を切るなどして倒れているところを発見され、都内の病院に運ばれた。

恋人である飲食店運営会社経営の安藤陽彦容疑者が逮捕され、加護亜依も事情聴取をされていたのだそうです。そういったことを思い悩んでの、自殺未遂だったのでしょうか。

麻布署によると、加護は手首を切り、救急車で東京・渋谷区の日本赤十字社医療センターに緊急搬送された。血はすぐに止まり、命に別条はないという。発見時には意識がもうろうとしていたといい、精神安定剤とみられる薬物を大量摂取した疑いもある。

関係者には「薬をのんで、手首を切って、飛び降りてやる」と電話で話していたそうで、駆けつけたところ、加護亜依が倒れていたということです。

この安藤陽彦容疑者というのは、もともと華原朋美の恋人でもあったのですよね。

加護亜依は安藤陽彦容疑者を通じて事務所独立を訴え、最近では芸能活動ができない状態が続いていたということです。

07年3月、喫煙謹慎中に18歳年上の男性との密会旅行と喫煙疑惑を週刊誌に報じられ、当時の所属事務所を解雇された。その直後、文具用のハサミで左手首を切ったことも後日、明かしている。

2009年、12歳年上の水元秀二郎との不倫疑惑では元妻から慰謝料を求める裁判を起こされ、200万円を支払う判決が下っています。

すべからく年上の恋人との関係で、どんどん悪い方向にいっているような気がしますね。

ずっと芸能界にいる加護亜依ですけど、まだ23歳です。ぜひ、これまでの生活を見つめ直して再起して欲しいところです。

所属事務所社長は「『早く別れなさい』と説得してきたがダメでした。今後の活動については早く会って話したい」とコメントしています。本当に自分のことを考えてくれているのは誰か、ということに気付かないとですね。

AI KAGO meets JAZZ

B0031QYEPM

Ai KAGO meets JAZZ~The First Door LIVE~ [DVD]

B004HA5A5E

■関連記事

加護亜依 自殺未遂 六本木のマンションから病院へ

加護は安藤容疑者と倒れていたマンションで同居。安藤容疑者は、2000万円を借りていた富山県の会社役員男性に対し「俺のバックには暴力団がいる」と脅し、借金を踏み倒そうとしたとして逮捕された。

《続報》加護の所属事務所社長が語る

社長は「逮捕後も安藤の家にいたことにびっくりした」と驚きを隠せない様子で、「今回の(逮捕)はショックだったんじゃないでしょうか。自分の信じた男が違っていたのがショックなのでは」と話した。

加護ちゃん自殺未遂!手首に傷&大量薬物

その後、仕事は順調だったが、昨年8月に安藤容疑者と出会って以降、仕事をドタキャンするなどして所属事務所に損害を与える騒ぎを起こした。事務所から謹慎処分を受け、芸能活動は暗礁に乗り上げていた。

元モー娘。加護亜依さんが自殺未遂、命に別状なし

同署によると、加護さんは搬送時、精神安定剤のようなものを飲んで意識がもうろうとしており、手首には刃物で切ったとみられる傷があるという。