DASH村開拓記―自分たちの村をつくって日本地図にのせよう!! (東京ニュースMOOK)

「TOKIO」山口達也が、東日本大震災後に初めて福島県浪江町の「DASH村」に足を踏み入れたそうです。

山口達也、涙…防護服姿で4カ月ぶりのDASH村「荒れ放題で寂しかった」という記事になっていました。

大震災による原発事故の影響で、原発から約25キロ離れたDASH村は計画的避難区域となった。今回立ち入りが実現したのは、6月にJAXA(宇宙航空研究開発機構)から番組側にあった依頼がきっかけだった。

「DASH村で放射性物質のデータ採集と実験をしたい」というもので、特に「ヒマワリが土壌の放射性セシウムを吸収する」という説の実証実験を行ないたいというものでした。

「まず現状を責任を持って伝えたかった」という山口達也の強い意向で、実験の実施が決まり、本人が「DASH村」へ向かったのだそうです。

浪江町の許可を得て7月16日、山口とJAXA関係者、放射線専門家ら数人でDASH村に入村。2000年から番組内の目玉企画として農作業や動物の飼育などを続けてきた愛着ある土地に、「久しぶりに入れてうれしかった」という半面、「こんなに草ボーボーになっちゃうのか」と衝撃も受けたという。

実際に、防護服に防塵マスクを着用して、ヒマワリの種を植える作業を行なったそうですよ。

この様子は、2011年9月11日の番組で「DASH村~再生を目指して~」と題して放送予定とのことです。

なお「DASH村」の場所に関しては、以前に話題になったことがあり、ネタフルでも取り上げたことがありました。「Google Earthでダッシュ村が見つかる」という記事です。

Googleマップでも見ることができます。


大きな地図で見る