2011-07-05_2336.png

タレントの山本モナが、2011年6月30日付けで引退しておりました。「皆様へ」というタイトルで、最後のブログが更新されておりました。

これまで山本モナを支えてくださった関係者の皆様、ファンの皆様、事務所の皆様、本当に感謝しています。ありがとうございました。私が山本モナとしてここまでやってこれたのもひとえに皆様のおかげです。

細野豪志議員との不倫以降、波乱万丈なイメージのあった山本モナですが、ついに芸能界引退です。

もともと、山本モナ、結婚 → 芸能界引退へという意向は示していました。

ブログでは、自分がどう生きていくかという中で「結婚をして、家庭のこと、主人のこと、切望している子供のことを、真剣に考えました」と綴っています。

「これからは、結婚後の本名で、35歳の女性として、そのまんまの自分でやっていこうと思います」と山本モナ。

「奥さんとして、働くオンナとして、いつかは母として」ということなのですが、芸能界引退はするものの、何らかの形で仕事をしていく、ということなのかもしれませんね。

ネタフルでは次のような記事を書いていました。

山本モナアナ、細野豪志議員と不倫

山本モナ、ブログで反省

山本モナ、巨人・二岡と不倫?

山本モナ「サキヨミ」正式降板

山本モナ、2009年から活動再開へ

山本モナ、半年ぶりにブログ再開
山本モナ、結婚 → 芸能界引退へ

■関連記事

山本モナが芸能界引退

タレント山本モナ(35)が30日、芸能界を引退することを、所属事務所オフィス北野を通じてマスコミ各社にファクスで発表した。

山本モナ 芸能界から引退「追求していきます」

関係者によると、事務所オーナーの北野たけし(64)からは「お世話になった人にはきちんとあいさつするよう」と言われていたという。

山本モナが芸能界引退

山本は広島県出身。朝日放送のアナウンサーを経てフリーとなり、タレントとして活動。テレビの報道番組や情報番組でキャスターを務めたが、政治家やプロ野球選手との交際が報じられ、それぞれ番組を降板した。

ママで復帰? “恋多き女”山本モナ、引退の真相とは

しかし別の関係者は「不妊治療は肉体的にも精神的にハードで、芸能活動との両立は厳しいだろう」と指摘する。「元アナウンサーだが過去の騒動から番組司会として起用される目はほとんどなく、各種イベントのゲストが精一杯だった。それを思うと、引退はいいタイミングだろう」とも。