母ちゃんごめん普通に生きられなくて

山本太郎、出演予定のドラマ降板に 反原発発言が原因か ツイッターで大反響ということで記事になっておりました。

25日夜、山本は自身のツイッターに、「今日、マネージャーからmailがあった。『7月8月に予定されていたドラマですが、原発発言が問題になっており、なくなりました。』だって。マネージャーには申し訳ない事をした。僕をブッキングする為に追い続けた企画だったろうに。ごめんね」とツイート。

山本太郎のツイッターアカウントは @yamamototaro0 で、ぼくもフォローしているのですが、かなり覚悟を持って反原発の発言をしていると感じていました。

反原発を表明した頃には、こういう事態も予測しているというようなことをツイートしていましたが、いよいよそれも現実のものとなりました。

記事によると、5月23日には文部科学省前で行なわれた「放射線量年間20ミリシーベルト」の撤回を訴えるデモ活動にも参加していたということです。

その後、次のようにツイートしています。

2011-05-27_1203.png

抗議するからTV局、プロデューサー教えて、などなど励まし有難う!外されたドラマでも、現場には迷惑掛けられないから言えない。一俳優の終わりの始まりなんて大した事じゃない。そんな事より皆さんの正義感溢れるエネルギー、20mSV撤回、子供達の疎開、脱原発へ!皆で日本の崩壊食い止めよう!

現在は「稽古についていけてないから」という理由で、舞台終了までツイッターをつないことを表明しています。

追記:

山本太郎が、所属事務所を退社したことをツイートしています。

2011-05-27_2146.png

事務所辞めました!今日。これ以上迷惑かける訳いかないから。辞めるな、と社長、スタッフの皆さん何度も引き止めて下さった。最後には僕の我が儘を聞いて貰いました。13年もいたSISは真面目で正義感強く情に厚い事務所。もう関係ないから事務所への電話しないでね。他の役者に迷惑かかる。