2011-01-24_1147.png

大桃美代子のツイッターで麻木久仁子との不倫を暴露されたAPF通信社・山路徹代表が、2週間ぶりに「反省はしても後悔はしていません」とツイートしています。

年が明けてからは、1月7日に次のようにツイートしていました。

遅くなりましたが、皆さん新年明けましておめでとうございます。昨年末は大変お騒がせしました。関係者の皆様には改めてお詫び申し上げます。そろそろツイート再開したいと思いますが、いかがでしょうか…。

これに対して「まだ早い」などのリプライがあったのかどうか、次のようにツイートしています。

ツイート再開は明朝以降にします。様々なご意見有難うございました。ふつつか者ですが、今後とも宜しくお願いします。

そして、1月23日の「反省はしても後悔はしていません」というツイートに繋がっています。

1月20日には都内の講演で「ちょっとつぶやいたら記事になる」と語っていたようですが、本人は早くツイッターを再開したいのかもしれませんね。

命の対価―独立系ニュース通信社の使命 (プラチナBOOKS)

4391135744