裕也「何が正義だ麻木にもらった車乗るな」という記事より。

ロックンローラー内田裕也(71)が27日、タレント大桃美代子(45)からツイッターでタレント麻木久仁子(48)との不倫を暴露されたAPF通信社代表の山路徹氏(49)をぶった切った。

読んでみたら本当に、内田裕也さんがAPF通信社代表の山路徹氏をぶった切っていました。

「正義を振りかざしてだました女に買ってもらった車乗って何が正義だ。天下の内田裕也がスイカで電車乗ってんだよ。スイカを買え」

そうだ! 天下の内田裕也だってスイカなんだぞ!

会見についても吠えています。

「使う言葉も『やさしいウソ』だの『残酷な沈黙』だの。ばかやろう。平安時代じゃねえんだからよ、水嶋ヒロだって書かねえよ」

そうだ! 水島ヒロだって書かねえよ!

最近の話題にも詳しい内田さんです。

ロケンロー!

一度、都内のホテルの喫茶室でお見かけしたことがあったのですが、ものすごい存在感でした。入ってきた瞬間に分かりましたものね。

俺はロッキンローラー (廣済堂文庫)

4331654400

山路徹氏に対しては「永久追放に」というブログを書かれている方もいます。

3年前に長井さんが銃弾に斃れた時、週刊文春に山路氏から命じられて嫌々ミャンマー入りしたことが書かれているのを読んで、私がもっとあの時強く言っておけば良かったと後悔した。また、山路氏の金銭的なだらしなさの記述から彼が何年経っても変わらないことを知った。