「嫌がらせに屈しない」眞鍋かをり決意語るという記事より。

番組のテーマが人とお金。司会の歌手やしきたかじん(61)が「(眞鍋は)お金と法律に詳しくなってるから」と横を向いてチラリ。眞鍋は「運命の歯車で、勉強しなくちゃならなくなった。強じんな精神力が身につきました」とまくし立てて、自らを鼓舞するように両手で机をたたいた。

眞鍋かをりがテレビ大阪の新番組「たかじんNOマネー」の収録会見に出席し、自分の裁判のことに言及しています。

やしきたかじんから「(眞鍋は)お金と法律に詳しくなってるから」とふられると、眞鍋かをりは「運命の歯車で、勉強しなくちゃならなくなった。強じんな精神力が身につきました」と返しています。

さらにマスコミから2011年について問われると「どんなことをされても負けない、嫌がらせにも屈しない。正々堂々としていれば最終的には分かってくれる人がいる」と語ったということです。

ブログの閉鎖も、所属事務所の嫌がらせだったということなのでしょうかね。

眞鍋は昨年12月、所属事務所に対し契約解除などを求めて提訴。事務所側も眞鍋が一方的に専属契約を解除したなどと主張して1億円の賠償を求めて逆提訴し、現在も法廷闘争が続いている。「ブログの女王」と呼ばれた公式ブログ「眞鍋かをりのココだけの話」は先月31日付で閉鎖した。

この1年、眞鍋かをりと所属事務所のトラブルは泥沼化しています。このまま年を越してしまいそうです。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

眞鍋かをり、所属事務所に契約解除を申し入れ
真鍋かをり「国税聴取で屈辱的な思い」所属事務所を提訴
眞鍋かをり、5ヶ月ぶりに「とくダネ!」復帰
真鍋かをり、所属事務所から脱税疑惑を指摘される
眞鍋かをり、所属事務所から損害賠償3億円で反訴される
眞鍋かをり、1億円損害賠償請求される
「眞鍋かをりのココだけの話」2010年10月31日で終了していた
眞鍋かをり、ブログ閉鎖も近く復活か?

ブログもしくはツイッターでの復活も楽しみですが。

■関連記事

真鍋かをり「負けない。屈しません」

所属事務所と契約解除などをめぐって係争中のタレント真鍋かをり(30)は20日、大阪市でテレビ大阪「たかじんNOマネー」の収録に参加した。収録後の会見では、共演陣に乗せられて「いろいろあって、強靱(きょうじん)な精神力になりました。どんなことがあっても負けない。嫌がらせにも屈しません。正々堂々としていれば、分かってくれる人はいますから」と笑顔で決意を語った。