ゼッターランド 草野仁の長男と離婚していたという記事より。

スポーツキャスターのヨーコ・ゼッターランド(41)と人気司会者・草野仁(66)の長男で所属事務所マネジャーの裕氏(41)が8月に離婚していたと、6日発売の「週刊文春」が報じている。

2006年に結婚したヨーコ・ゼッターランドと草野仁の長男が、離婚していたことが明らかになりました。

当時、草野仁の番組に出演したヨーコ・ゼッターランドが、父親のマネージャーをしていた草野裕氏と出会ったのが、結婚のきっかけでした。

当時から二人とも多忙で、新居、挙式は未定となっていたのですが、離婚の理由も多忙によるものだそうです。

ヨーコ・ゼッターランドの所属事務所では「離婚は事実。今後もスポーツコメンテーターなどの仕事を継続していきます」とコメントしています。

草野裕氏は所属事務所を通じ「すれ違いの生活になってしまい、今度の結婚生活の発展的な見通しが立ちにくくなり、時間をかけて話し合いましたが、最終的には離婚という選択肢で円満にお互いの合意を形成いたしました」と認めています。

二人の間に子供はいませんでした。

■関連記事

草野仁さん長男が8月に離婚

裕さんはこの日、本紙の取材にファクスで協議離婚していたことを明かし、理由は「すれ違いの生活になってしまい、最終的には離婚という選択肢で円満にお互いの合意を形成致しました」とした。2人は、草野さんが司会を務める日テレ「ザ・ワイド」をきっかけに出会い06年6月に結婚。ヨーコさんは再婚だった。