高橋ジョージ、「ロード」の印税は16億!という記事より。

1993年発売の曲は220万枚を売り、高橋は印税をなんと2年で使い切ったそうだが「皆さんがカラオケで1回歌うと7円入りますし、今も年間1200万円ぐらい、黙ってても入ってきます」。

テリー伊藤のドキュメンタリー映画「10億円稼ぐ」のPRに登場した高橋ジョージが、かつてヒットした「ロード」の印税について明かしたそうです。

なんとその額、16億円!!!

億ですよ、億。

しかも16億円ですよ。

220万枚のヒットで作詞作曲していたとはいえ、印税が16億円にもなるとは。

しかも、その16億円は2年で使い切ってしまったそうです。六本木で一晩に6,000万円も使った夜があったのだと、テレビで言ってました。

印税を使い切ったとはいえ「皆さんがカラオケで1回歌うと7円入りますし、今も年間1200万円ぐらい、黙ってても入ってきます」ですからね。

いやらしい話、テレビに出なくてもいいんです」だそうですよ。いやらしい‥‥いやらしいわ!

ヒットはすげぇなぁ。

THE 虎舞竜 SUPER BEST

B000G5S8CQ

■関連記事

高橋ジョージ「ロード」印税16億円2年で使い切った

何でもないようなことが幸せだったと思うと歌った曲は、とんでもない印税を生み出していて、テリーも降参。

あの1曲で高橋ジョージ「今も年間1200万円ぐらい黙ってても入る」

演出家のテリー伊藤が夢の印税生活を目指し、奮闘する自身の姿を収めたドキュメンタリー映画「10億円稼ぐ」(11月20日東京で公開)をPRするため東京都内で学生向けセミナーを開催。ゲストの「THE 虎舞竜」の高橋ジョージが、作詞作曲した「ロード」で印税16億円を稼いだと明かし、会場はどよめいた。