沢尻エリカ 結婚は「悪夢」 1位に「みんなおかしいんじゃないかと」という記事より。

女優沢尻エリカ(24)が米CNNが運営する情報サイトの取材で、07年の「別に…」発言で涙の謝罪をしたことについて“演技”だったことを暴露した。「これが私のやり方」と題してほかにも過去を仰天発言で振り返った。

「キャー、もうやめてー、高城剛のHPはゼロよ(><)」

みたいなことを思わず言いたくなってしまったのですが、すごいですね、沢尻エリカ。

CNNの情報サイトでインタビューに答えたそうですが、

沢尻は離婚問題になっている夫の高城剛氏(46)との結婚生活についても言及。「彼とロンドンで暮らしていた頃は本当に大変だったから、あまりいい思い出はないんですね。本当に大変だった。悪夢みたい」としている。

とか。いい思い出がないどころか、悪夢かよ!

仮にそう思っていたとしても、あまり大っぴらに言わなくても良いのでは‥‥と思うのですが。

歌手として2作連続でオリコンチャート1位になったことについても、

「どうして1位になるのかも分からなかった。みんなおかしいんじゃないかと思ったぐらい。曲も好きではなかった。歌謡曲みたいで」

みんなおかしいとか‥‥ファンが聞いたらガッカリですよ。

もちろん、2007年の「別に‥‥」の謝罪会見も演技だったそうです。これについてはコチラの記事にあります。

「あれは間違いでした。前の事務所が謝罪しなくてはいけないと言ったけれど、ずっと断っていたんです。絶対したくなかった。結局私が折れて。でも間違ってた」

睡眠時間がほとんどなかった沢尻エリカが、不満を募らせての「別に‥‥」だったそうです。

“6カ条のご誓文”も高城剛が勝手にやったこととして「彼を信じていたし、信頼していたので。でも彼はやり方を間違えたと思う」とも。

「英語だからストレートな表現になるのだろうが、デビュー当時、世話になった事務所に、後足で砂をかけるような発言は、またまた物議を醸しそうだ」という芸能関係者のコメントが。

いろいろ不満もあったんだろうけど、元所属事務所の人たちだけじゃなく、ファンも含めてたくさんの人が悲しい思いをしているんじゃないのかなぁ。と思ってしまいます。

もう日本で活動する気がないからこんな風に語っているのでは、とも思ったのですが「エイベックスからの再出発の準備も進んでおり、周囲によると、CM契約もドイツのファッションブランドのほか、国内企業との話も進んでいる」そうです。

これでしおらしくなって登場したら、それもまた演技ということになりそうなので、今後はこういうキャラで突き進む、ということなのでしょうね。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

沢尻エリカが謝罪「諸悪の根源は全て私にある」
沢尻エリカ、テレビで謝罪
沢尻エリカ、不機嫌だった理由とは?
沢尻エリカ、高城剛と熱愛
沢尻エリカ、バイクと接触事故
沢尻エリカ、高城剛との結婚は1月19日
沢尻エリカ、契約解除へ
沢尻エリカ、クリーンなイメージで復帰会見
沢尻エリカ、NGワードに“6カ条の誓約書”も

■関連記事

沢尻エリカ衝撃の暴露 “涙の謝罪”は演技「絶対したくなかった」

「涙の謝罪」とは、07年に主演映画の舞台あいさつで司会者の質問に「別に…」とぶ然として答えて批判を浴びたため、テレビ朝日「スーパーモーニング」で涙ながらに謝罪したもの。この涙によって騒動も収束に向かったが、なんとこれが当時の所属事務所の意向に沿った“演技”だったと告白したのだ。

沢尻エリカ、英語で離婚語る

生い立ちから夫・高城剛氏(46)との離婚騒動まで振り返った沢尻は「本当に今、私は演技をしたいし、歌いたいし、何でもしてみたいんです。自分の創造性をどんな形でもいいから発揮したい」と意気込んだ。

沢尻エリカ、「別に」謝罪は演技だった!?

沢尻は舞台あいさつ後、テレビ朝日系「スーパーモーニング」で涙を流しながら謝罪したが、「CNNGo」のインタビューに対して「あれは間違いでした。前の事務所が謝罪しなくてはいけないと言ったけれど、ずっと断っていたんです。絶対したくなかった」と話した。