「龍馬伝」出演の歌舞伎俳優 自転車で車と衝突し重傷という記事より。

歌舞伎俳優の中村隼人(16)が東京都内で自転車に乗っていた際に乗用車と衝突し、右手人さし指を骨折する重傷を負っていたことが1日、警視庁碑文谷署への取材で分かった。

NHK大河ドラマ「龍馬伝」に14代将軍徳川家茂役で出演している、歌舞伎俳優の中村隼人が、自転車に乗っていた際にクルマと衝突し、右手人さし指を骨折する重傷を負っていたことが明らかになりました。

碑文谷署によると、中村は8月28日午後6時ごろ、目黒区大岡山1丁目の区道交差点で、乗用車と衝突して転倒。交差点に信号機はなかったという。

詳しい状況はよく分かりませんが、人さし指の骨折となると、演技にも影響が出てきそうですね。

「龍馬伝」中村隼人、自転車事故で指骨折によれば、

同署は自動車運転過失傷害などの疑いで男性から事情を聴いているが、中村にも一時停止する義務があった

ということです。優先道路でも、必ず交差点では一時停止をしたいですね。