ど~もすいません!?林家三平、NHK美人巨乳アナと熱愛発覚という記事より。

落語家の林家三平(39)と、NHKの荒木美和アナウンサー(31)の熱愛が発覚した。落語界きってのプリンスとNHKの美人巨乳アナの意外なカップル誕生だ。

落語家の林家三平と、NHKの荒木美和アナウンサーが熱愛ということで伝えられています。

2人は番組での共演経験はないが、荒木アナはNHK東京ローカルの「イキだね!わたしの東京時間」(金曜午後8時)の司会を、三平の姉・泰葉(49)の元夫・春風亭小朝(55)と2人で務めている。

このあたりが知り合うきっかけ、だったのでしょうかね。趣味が共にサーフィンということで、一緒に海にも行ったりしたということもあったのかもしれませんね。

荒木美和アナウンサーは女子アナウォッチャーの中では「巨乳のグラマラスな体形で、明るいアウトドア派」と注目されているのだそうです。

こんな感じのアナウンサーですよ。

2010-09-01_1523.png

荒木美和 - Wikipediaによれば、さいたま局で契約キャスターとしてリポーターを務めていたこともあるそうです。

三平の過去の恋愛遍歴は‥‥

意外と女子アナ好きのようだ。昨年6月放送の日本テレビ系バラエティー番組では、日テレの馬場典子アナ(36)と交際していたことを共演者から暴露されていた。一時は結婚を考えたほどの仲だったとか。

おっと、そんなことが!?

三平を襲名してから1年と少し、結婚なんてこともあるのでしょうかね。

■関連記事

林家三平、NHK美人アナと熱愛!来年にも結婚!?

落語界のプリンスと人気女子アナのロマンス。関係者によると、2人は落語を通じて知り合ったようで、最近では親しい関係者にお互いを紹介するなど、交際を深めている様子だ。「2人はとても仲が良さそうだった。来年にも結婚するのでは」と結婚まで進むと予想する関係者もいる。