華原朋美睡眠薬?で意識もうろう救急車という記事より。

芸能活動を休業中の歌手華原朋美(36)が29日、タクシー乗車中に意識もうろうとなり、救急車で病院に搬送された。警視庁などによると、華原は東京・新宿でタクシーに乗ったものの意識がもうろうとなり、運転手が新宿署に連れていったという。

芸能活動を休止している華原朋美が、睡眠薬で意識が朦朧となり救急車で搬送されたそうです。

タクシーの中で意識が朦朧となり、運転手が新宿署に、そこの長イスで寝てしまったものの、熱があって具合が悪かったことから救急車で、ということです。

お客さんが寝ちゃって起きない。目的地を聞いても答えてもらえないので何とかしてほしい」と警察に行った際の様子が。

ネタフルで書いている華原朋美関連の記事です。

華原朋美ヌード「私は全然イヤじゃない」
華原朋美、桃の天然水でヒューヒュー復活
華原朋美、契約解除
華原朋美、引退か
華原朋美「やめさせないで‥‥」
華原朋美、ブログで復活もすぐに閉鎖
華原朋美、マラソンで活動再開?
華原朋美、年内に芸能界復帰か?

2008年には年内に芸能界復帰かとも伝えられていたのですが、叶わなかったようですね。

華原朋美本人は「歌舞伎町に最後に行ったのは7~8年前、いや10年前です。(28日も)当然行ってない。タクシーにも乗ってない」とコメントしているそうですが‥‥。

最近の生活については「貯金を切り崩しながらボイストレーニングに通ったり、心に傷を持った子供たちのボランティアをしてます」と語っています。

最近、華原は自ら電話をかけてあちこちの事務所に売り込みをしていた」という関係者の話もありますが、こうしたニュースになるとそれも遠のきそうですね。

Super Best Singles~10th Anniversary

B000BV7V00

■関連記事

睡眠薬か...華原朋美もうろう状態で救急車

警視庁などによると、華原は新宿でタクシーに乗ったものの意識がもうろうとなり、運転手が新宿署に連れていったという。華原は同署の長いすに寝てしまい、同署は事件性がないと判断したが、熱があり具合が悪かったこともあり同日午前2時13分、救急車で病院に搬送された。関係者によると、華原は睡眠薬を飲んでいたようだ。

大量の睡眠薬所持...華原朋美、3度目の救急搬送

本人は「薬は飲んでいない」と説明していたが、大量の睡眠薬を所持していた。アルコールのにおいはしなかったという。

華原朋美、もうろう状態で救急搬送!本人は否定

華原は昨年1月にも同様にタクシー内で精神安定剤による中毒の症状を訴え、救急車で搬送されているが、今回所持していた薬の種類は分かっていない。TBSのニュースによると、先月にも歌舞伎町で意識もうろう状態で歩いているところを保護されている、という。

意識もうろう...華原朋美がまた救急車で搬送

警視庁などによると、華原は29日午前1時10分ごろ、新宿・歌舞伎町付近からタクシーに乗車。華原が行き先も告げず、ぐったりとしていたことから運転手が新宿署に運んだ。華原の様子が朦朧としてたため、新宿署員が救急車を要請して病院に搬送した。