宝田明、前方不注意で追突事故 けがなしという記事より。

俳優の宝田明(76)が東京都北区で乗用車を運転中、交差点で追突事故を起こしていたことが31日、分かった。双方にけがはなかった。

俳優の宝田明が、乗用車を運転中に追突事故を起こしていたことが明らかになりました。

警視庁王子署によると、宝田は30日午後0時25分ごろ、北区王子1丁目のJR王子駅前の明治通り交差点で、赤信号のため停止していた男性会社員(29)の車に追突した。

宝田明は「ブレーキを踏むのが遅れた」と話しており、前方不注意と見られているということです。幸いなことに、双方にケガはありませんでした。

宝田明が追突事故…過去には64キロ超過暴走もという記事によると、2008年には首都高速で制限速度を64km超過する124kmで走行し、オービスに写って摘発されたこともあるそうです。

■関連記事

宝田明が追突事故…双方にケガなし

現場はJR王子駅前の明治通り(片側2車線)で、緩やかなカーブの場所。双方にけがはなく、男性の車はバンパーがへこみ、宝田の車はバンパーがこすれた程度という。

宝田明が追突事故

俳優の宝田明(76)が東京都北区で乗用車を運転中、交差点で追突事故を起こしていたことが31日、警視庁王子署への取材で分かった。双方にけがはなかった。

宝田明が追突事故、前方不注意か

双方の車の一部が軽く破損したが、追突された車に乗っていた人と宝田に、けがはなかった。警視庁は宝田の前方不注意が事故の原因と見ている。